公益社団法人 日本フェンシング協会

公益社団法人日本フェンシング協会 登録フォーム 【アンチドーピング同意画面】


アンチドーピングに関する注意


登録責任者は、公益社団法人日本フェンシング協会の登録規程を理解した上で、同意しなければ登録することはできません。登

録責任者は、登録者全員に登録規程の内容を説明して同意を得るとともに、登録者が未成年者である場合には、必ず、登録規程

第12条による親権者の同意を確認するなどした上で、登録を行ってください。



【 公益社団法人 日本フェンシング協会 登録規程 】


第12条(アンチ・ドーピング等)

  1.競技者は、世界アンチ・ドーピング規程、国際基準及び日本アンチ・ドーピング規程(これらの改定版も含む。以下総

      称して「アンチ・ドーピング規程等」という。)が適用されること、及び、公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構の公

      式ウェブサイト(http://www.playtruejapan.org/code/)に掲示されているアンチ・ドーピング規程等に定めるドーピン

      グ検査やその後の検体の分析、結果の管理等の一連の手続(以下「ドーピング・コントロール手続」という。)を理解

      し、同意しなければ、個人登録をすることができない。

  2.競技者が未成年者である場合には、その親権者がアンチ・ドーピング規程等の内容を理解した上で、当該競技者に

      対してその内容を指導し、かつ、ドーピング・コントロール手続に同意しなければ、当該競技者は個人登録をすること

      ができない。

  3.事業年度の途中で前項の親権者が交替した場合には、遅滞なく本会に届け出て、前項の指導を継続しなければなら

      ない。

  4.第2項にかかわらず、競技者が18歳以上である場合には、ドーピング・コントロール手続においては成年者と同様に

      扱うことを了承する。

  5.競技者が個人登録の手続を行ったときは、本条に定めるすべての条項に同意したものとみなす。

  6.競技者又はその親権者が本条に違反したときは、本会は、当該競技者の個人登録を抹消することができる。


登録規程はこちらをクリック ⇒  登録規程


上記、「アンチドーピングに関する注意」に同意される場合は、

「同意する」ボタンを押してください。









※閉じない場合は、ページ上部の×ボタンをクリックしてください。